2020年5月20日(水)投資先銘柄の選定

2020年5月20日(水)投資先銘柄の選定

f:id:thinya:20200520033258j:plain

保有株もある程度上昇してきて、次は利確のタイミングを計るフェーズ。
そして利確後の投資先もある程度めぼしを付けておきたい所です。
と言うわけで、投資先を選ぶにあたり色々物色してました。

10年前にも株式投資はやってたのですが、当時は資金も少なくぼろ株ばかりに手を出してたように思えます。
結局最後は市場から手を引いてしまう結果になったので、まぁ投資スタンスがいけてなかったんだろうなと。

 

今日、投資先を市場別に眺めていて感じた率直な感想は、
東証1部以外の市場は投資するには怖い
と言う事です。

理由はいくつかありますが、一番気になったのは出来高の少なさ
それ自体がマイナス材料になるのかと言うと、はっきりとした根拠はないのですが、優良銘柄と言うのは出来高が伴っての物かなと感じてます。
東証1部以外にも出来高が多い銘柄はあります。
そういった銘柄はボロ株の割合が非常に多くあるように見えました。
これが投資するには怖いと感じた理由です。
投資センスが良い人であれば、東証1部以外でもうまく立ち回れるんでしょうけど、自分のような初心者では無理!と感じます。

 

この直観に近い感覚は大事にしたいなと思ってます。
理屈だけで通用しない株式投資なんだし、こんな感じで銘柄選びするのもありかなと。

 

で、色々な観点で選定した結果、納得いく基準が以下の通り。

  • 出来高が多い
  • 東証1部
  • 貸借倍率が低い
  • 直近で株価が下落傾向
  • コロナショックをもろ食らってるチャート

これに合致した銘柄を中心に選定していこうと思います。

いくつか銘柄は投資候補として選定しましたが、
ここでは1つだけ紹介しときます。

まだ仕手舞いしてないので、購入するタイミングではタイミングが合わない可能性もあるので、実際に購入するかは分かりませんが、資金があったら購入したい銘柄ではあります。

※なお、私の意見を参考に投資して損失を被っても責任は負いません。
 投資は自己責任でお願いします。

銘柄考察カテゴリの最新記事