GoogleAdsenseを貼ったときにハマった事をまとめてみた

GoogleAdsenseを貼ったときにハマった事をまとめてみた

本日ようやくGoogleAdsenseの審査が通ったので、朝からコツコツと広告をサイトに貼り付け作業を行いました。
他の広告と同様に、普通に貼り付ければ良いのかと思ってたら
ちょいハマりしたので将来の自分に向けて書いておきます(笑)

カスタムHTMLの保存が終わらない

当サイトはWordpressを利用してるんですが、
広告を貼る時はカスタムHTMLを利用します。
カスタムHTMLは以下のようなもの。

ここに広告用のタグを貼り付ければサイトに広告が表示されるはずなんですが、
貼り付けた後、保存を押すと保存が完了しない(汗)
WordPressってたまにこういうのあるよね。

保存したつもりでサイトを再表示しても表示されないから
単に時間がかかってるだけかと思って、30分ぐらい無駄にしたわ・・・

この原因はWAFが悪さをしているとの事。
(ググったらすぐ出てきました。)
おそらくサーバーにロリポップを利用している人限定の事象なんですかね?
調べたサイトは全てロリポップの設定画面が紹介されてました。

具体的にはこちら。

設定変更にある「無効にする」ボタンを押して、WAFを無効にしてください。
無効にした後、10分ぐらいで設定反映が行われるので、
少し時間をおいてWordpressで再度、広告を貼り付けたら
うまく保存する事が出来ました(笑)

これは先人の人達に感謝。一人だったら絶対に解決できなかったと思います。

「ads.txt」の配置

申請が承認されて、管理画面を表示すると、下のようなメッセージが表示されていると思います。

これは何かよーわからんのですが、簡単に言うと広告の信頼性を保つための施策?なんかなと思ってます。
この「ads.txt」はサーバーに直接配置しないといけないのですが、
具体的にどうやればいいのか全く分からず。

これもググってみました(笑)
そしたら以下のサイトで答えが見つかりました。

https://support.google.com/adsense/thread/48660938?hl=ja

このサイトには、同じような問題に直面した人がいたようで
質問をサイトに投稿していました。

これに関する回答が下の通り。

結論は、

ロリポップでは「ads.txt」ファイルを配置する事は出来ないとの事(笑)

衝撃の結論。出来ないんかーーーい!(笑)
一般のサイトでは影響ないとの事ですので、まぁいいか。

ロリポップってなんか制約多いサーバーなのかもしれないですね。
将来的に数千万のPVが発生するようなサイトになったら、
サーバー乗り換えないといけないのか・・・

まぁそんな事にはならないと思いますがね(笑)

脱サラフリーランスカテゴリの最新記事