フリーランスの将来設計を考えてみた

フリーランスの将来設計を考えてみた

f:id:thinya:20161106213736j:plain

突拍子もなく自分語りの投稿。
完全に自己満足の記事なので、読んでも良いことはないです!

フリーランスになって1年が経過しようとしています。
会社を勢いで退職、次の仕事も決まってなかったので、とりあえずフリーランスで働いてみるかと思いエージェントに登録。
自分で言うのもなんですが、管理者として10年以上やってきてそれなりに自信があったので、単価も強気設定でクライアント面談に臨んでました。

正直、この強気単価で入れるところなら、どこでもいいかなと思ってました。
「単価が高い=デスマーチ案件、もしくは高スキル案件」
の確率が高いのですが、過去デスマーチを何度も経験してきたので、別にまたデスマーチでもいいかなと安易に考えてました。
一応、自分の売りとしては管理経験豊富って事で売り込みました。
1社目は単価が折り合わず(まぁ当然ですが)NG、2社目で採用となったんですが、これは今思い返しても幸運だったなと思います。
なんでも言ってみるもんだなと。
もちろん面接内容はちゃんと考えて自分の事をアピールしましたけどね。
過去の苦労した案件の経験をベースに、その時の動き方、課題解決方法、自分の意思決定の根拠などバッチリ話せた気がします。
この辺の話はデスマーチ経験豊富だから、いくらでも話せます(笑)

取り合えずこれでフリーランスの第一歩を踏み出す準備が出来ました。
この時は、シンプルに年収が1.5~1.7倍ぐらいになったのでそれが嬉しかったです。同年代の年収上位10%以内になりました(笑)
仕事の内容はここでは割愛しますが、やっぱり高単価なので実績を作る事に躍起になってました。
既存メンバーとうまく協調して作業できないと実績が作れなかったので、コミュニケーションには一番気を使ったのを覚えてます。
まぁ仕事の話はここでは詳しくは書きません。いつか機会があれば書きます。

仕事も覚え起動に乗ってきたのが、3,4カ月たったぐらい。
まぁこの頃は飲みまくってましたね。お金あるんで(汗)
結構飲み歩いても、手元に結構な額のお金が残ったんで、仕事が終わったら飲みに行く日が2日に1回ぐらいのペースでした。
余談ですが、この頃にポーカーを始めました。

こんな生活が続いて、まぁ自分なりに順風満帆じゃんと思ってた節はあります。
が、年が明けてからのコロナウィルスの大流行。
在宅ワーク化、企業案件の縮小に伴う要員整理が始まります。
フリーランスなので、要員整理されるなら真っ先に切られるポジションです。何名か周りの派遣が契約終了となっていく中、
幸いにも自分はまだ年内は生き残れそうなので、胸を撫でおろしてますが、結構フリーランスの立場って危ういなと感じました。

そして在宅ワークをしながら、一人で家で仕事をしていると、最近自分の将来設計をもっとしっかり考えないとなと思い始めたわけです。
ようやくここからが本題です(おそっ)

フリーランスと言う職業をいつまで続けられるか。
たぶん、あと3年が限界かなと思ってます。
理由は色々ありますが、年齢と体力。
自分の仕事は、最後は体力勝負な部分があります。
その部分が年齢的に厳しくなったなと最近感じています。
それを踏まえると、あと3年ぐらいだろうなぁと思う次第です。

じゃあ3年後どうするかって話になりますよね。
自分の中では選択肢は2つかなと思ってます。

  1. 知り合いの会社に就職
  2. 起業

ぶっちゃけ①は、宛はいくつかあるので選択肢としては確度が高いです。
②については、実は少し興味があります。
自分の夢?と言うと綺麗な感じに聞こえちゃいますが、こんな事をやってみたいなと言う、結構具体的な事があったりします。

結論としては「企業したい」と言うのが今の気持ちになります。
もちろん簡単な事じゃないって事は分かっているつもりなんですが、
1度しかない人生ですしチャレンジしないと勿体ないと思うのです。
これが成功したらきっと人生の最後で思い残す事はないだろうなぁ、と思うわけですよ。

なので、自分の今後のプランは「資本金を貯める」ことになります。
お恥ずかしながらフリーになるまで貯金がまったくありませんでした。まずは企業資金を貯めることが最優先事項となります。
そしてもう一つ。
起業するまでに「考えているサービスを立ち上げる」
起業はこの試用期間での手応え如何で決めようと思ってます。
ここで多少なりとも収益を上げることが出来れば企業です!
たぶんこのぐらいのハードルを越えないと、継続していける企業にはなれないと思うので。

コロナショックでお金を使う機会が減ったので、貯金額も結構増えてきてますが、これだけだと3年後に間に合わないので、不足する分は株式投資で稼ぐしかない!と言う事で5月から10年ぶりに投資の世界に戻ってきたわけです。

目標資金1500万!

これぐらいあればたぶん大丈夫。
事務所は必要ないので初期費用と運営費用だけ考えておけばいいので。最悪の場合はフリーを続けながら企業すれば良いので食べていくには困らない。
こんなプランを考えてみました。

この記事を書いてて、なんかモチベーションが上がってきたのを感じてます。在宅ワークの中で最近テンションが下がってきていたので、ちょうどよい刺激になりました(笑)

今の世の中フリーランスの方はたくさんいると思います。
若いうちは良いですが、年齢を重ねてきたときにフリーランスを続けられる自信がありますか?どこかで10年後、20年後の自分を想像して考える時間を作った方がいいですよー。
時間の流れはあっという間ですからね。

準備は早い方がよい!と言うのがメッセージ!

完全に自己満足記事になってますが、ご容赦を!

雑記カテゴリの最新記事